写真集「泉の森」

Feel the Heart Beating of the Deep Forest

水は天と地を巡り、いのちと呼応する。

izumino_mori.jpgゆっくりと時間をかけ、自然のなかへと潜む。土の匂いを嗅ぐように這いつくばりながら、
孤独であることが心地よくなるまで、ただ待つ。僕は自然の一部になりたいと願った。
畏怖の念を抱き、恵みを授かりながら慎ましく暮らしてきた民族の、自然に対する意識は、
僕のなかにも確かに宿っていたようだ。強い憧れと知らない世界への好奇心が、自然へと
向かわせる源だった。生命を維持するために僕たちが必要とする水。それは万物のいのちに
               とっても必要なもの。天と地を巡る水を辿ると、いのちは呼応し、関わり合いながら生きて
               いることを教えてくれる。こうしているいまも、いのちは蠢き、自然は絶えず動き続けている。
              そのことを想像すると、なんだか嬉しい気分になってくる。           
                                         ー 写真展「泉の森」序文より ー


掲載誌.jpg